ユメカフェメルマガ

ほとんどの夢は叶わない発言に隠された真意とは?

ほとんどの夢は叶わない。夢は叶うというのは夢を叶えた人だから言えることだ。

このような発言は、SNSやメディアで度々議論され、炎上を繰り返してきました。

ぼくも「ほとんどの夢は叶わない」というのは事実だと思っています。

なぜなら、ぼくの身の回りにも長年追いかけてきた夢を諦め、他の道を選んだ人がたくさんいるからです。

とはいっても、ユメカフェは多くの人が夢を叶えるためのコミュニティーなので、「夢は叶う」ということを証明しなくてはいけません。

今日は、ほとんどの夢はかなわない発言についてもう少し深く考えてみましょう。

ほとんどの夢は叶わない発言からみえること

ぼくは、夢というのは「叶う・叶わない」ではなく、「叶える・叶えない」で考えるものだと思っています。

だから、ユメカフェでは「出来るまでやれば出来る」ということを口が酸っぱくなるほど言ってきました。(関連記事:夢が叶うまでの期間はどのくらい?

つまり、冒頭で紹介した「ほとんどの夢は叶わない」というのは、言い換えるならば「夢を叶えないという選択をする人が多い」ということなのです。

自分が夢を叶えないという選択をしなければ、いつか間違いなく夢は叶います。

このような論述を展開すると多くの人は「極論」だと耳を塞いでしまいます。

確かに、一般的な考え方からすると極端かもしれません。

金銭的な余裕がなくなったり、病気によって体力が落ち込んだりして、夢を諦めなくてはいけない状況に追い込まれたら、いくら夢を叶えたいと思っていても駄目じゃないか。

そう思うでしょう。

でも、そんな逆境にさらされても夢を叶えないという選択をしなければ、夢への道が閉ざされることはないのです。

もう何が言いたいかわかりますよね?

夢を叶えたいなら、夢を叶えないという選択をしないことです。

夢の叶う・叶わないはあなたの選択次第なのです。

まとめ

そもそも、夢というのは叶えるまで時間や手間を忘れて没頭してしまうことをさすのだと思います。

叶うかなぁ…。叶わないかなぁ…。

なんて結果を気にするようなものではなく、叶えるまでエネルギーが止めどなく湧き出てしまうようなものなのです。

夢を叶えるという姿勢さえ崩さなければ、夢を叶えることが出来ます。

ぼくが「夢を追いかければ貧乏になる」という常識を覆したように。

あなたがファイティングポーズを取り続けるなら、ぼくはいつまでもあなたの夢を応援します。

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメカフェメルマガ(無料)

ユメカフェコンサルティング(法人向け)

ゆめ大学(オンラインサロン)(2017年7月スタート予定)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 5月 30日

ページ上部へ戻る