ユメカフェメルマガ

夢や目標に対する行動の方向性が正しいかどうか確かめる方法

叶えたい夢や達成したい目標があるけど、今の取り組み方で本当にたどり着けるのだろうか…。

同じようなビジョンを描いていたとしても、そこまでの到達方法や方針は人それぞれです。

つまり、同じ夢や目標があったとしても方法はそれを目指す人の数だけあるので、「これさえやっておけば大丈夫!」みたいな必勝法はありません。

そのため、冒頭のように自分は本当に夢を叶えるための行動が出来ているのか不安を感じている人がほとんどでしょう。

今日は、夢や目標に対する行動の方向性が正しいかどうかを評価する方法について考えてみたいと思います。

がむしゃらな努力だけではダメ!目標達成に向けた方針の重要性

ぼくは、目標や夢を達成するためには「努力量×方向」が大切だと常々言ってきました。

ただ考えるだけで行動の伴わない頭でっかちになってもいけませんし、ただ妄信的にがむしゃらに頑張るだけでもいけません。

正しい方向に向かって精一杯の努力をすることが、思い描くビジョンを現実にする唯一の方法なのです。

ぼくは、何かを成し遂げたいと思っている人はある程度の努力はしていると思います。

しかし、多くの人が本当に目標達成のために行動出来ているのか評価することを怠っています。

なぜなら、目標に向かって努力出来ているかを確かめるためには、現実を直視しなくてはいけないからです。

もしかしたら、スタート地点からゴールと真逆の方向に走っている可能性もあります。

その場合、行動の評価をしない限りいつまでたってもゴールと真逆の方向に走り続けることになってしまいます。

それでは、せっかくの何かを成し遂げたいという思いと努力がもったいないとぼくは思うのです。

本当に目標達成のために努力出来ているかを評価する方法

さて、ここからは具体的にあなたの努力が本当に目標達成に繋がる努力なのかを調べる方法を解説していきましょう。

目標を達成するための努力とは、何度も試行錯誤を繰り返し「現実の結果」を徐々に「理想の結果」に近づけることをいいます。

つまり、今の行動によって出た「現実の結果」と「理想の結果」の差を分析し、なぜそのような差が生まれたのかそれまでの行動を振り返ることが目標達成のためには必要なのです。

例えば、「テニスの県大会で優勝する」という目標があり、毎日のように頑張って練習をしていたものの、結果が「準優勝」だったとしましょう。

この場合、自分の毎日の練習が正しかったかどうかを評価するためには、はじめに「優勝」と「準優勝」の差を分析する必要があります。

そのためには、決勝戦のビデオを見たり、試合を観てくれていたコーチにアドバイスをもらったりする等の方法があるでしょう。

その分析の結果、「相手より自分の方が10本も多くのミスショットを犯していたこと」が優勝と準優勝の一番の大きな差だとわかったとします。

そうしたら、次にその差が生まれた理由をこれまでの練習や生活の中の行動から見つける必要があります。

「練習中のミスショットに対しての意識が甘かった。」、「試合に向けて追い込み過ぎてフィジカルコンディションが上手く調整出来ていなかった。」、「決勝戦の試合相手を意識せずに自分の技術や戦術のことばかり気にして練習していた。」、「食事や睡眠などの生活リズムが乱れがちで集中力を高めることが出来なかった。」などなど…。

ここまで分析を進めることが出来れば、これまでの練習や生活の方向性を評価することが可能でしょう。

思い返してみれば、これまで目標達成のために行動している「つもり」になっていたことに気が付くはずです。

それに気づくことが出来ればこれからの行動を改めることができるようになります。

そうやって、何度も試行錯誤を繰り返しながらじわじわと「現実の結果」を「理想の結果」に重ねるようにすればいいのです。

まとめ

努力したものの「理想の結果」を出せなかったとき、本当にショックを受けます。

しかし、そこから逃げることなく冷静に「現実の結果」を受けいれ、その差を事実と論理的な思考によって分析することが出来れば、自然と「理想の結果」=目標に辿り着くことが出来るのです。

生きている限り何回失敗しても良いのです。

きちんとその失敗に向き合い、自分のこれまでの行動を見直す。

そして、これからの行動を変えれば良いのです。

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメカフェメルマガ(無料)

ユメカフェコンサルティング(法人向け)

ゆめ大学(オンラインサロン)(2017年7月スタート予定)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る