ユメカフェメルマガ

将来の目標がない!人生に不安しかないあなたが希望を感じるには?

将来の目標なんてないし、これからの人生に不安しか感じない…。

先の見えない未来に対して考えを巡らせ、不安を抱くのは人間の性ともいえます。

しかし、心配したところでいつまでもその不安はなくなりません。

せっかく生きるなら明るい未来を夢みて、ポジティブに今を生きたいものです。

今日は、将来の自分の人生に不安を感じているあなたが希望を抱くために必要なことを書いてみたいと思います。

将来の人生に不安しか感じない原因とその対処法とは?

冒頭で、みえない将来の人生に対してネガティブな感情を抱くのは人間の性だと書きました。

将来に限らず、答えのわからないことについて考えて不安になるのは当たり前のことです。

つまり、未来という誰にもわからないことについて考えること自体が不安を生み出す原因になっているのです。

また言い換えるなら、絶対に答えの出ない問いを解こうとする「暇」があることが原因とも言えるでしょう。

スケジュール帳いっぱいに予定を詰め込むと充実感が得られるというのも、わからないことを考える暇がなくなるからだと思います。

ぼくは、将来の人生に不安を感じている人には、「とにかく今を生きろ」とアドバイスしています。

人が唯一コントロールできる「今」にフォーカスし、コントロール出来ないことに意識を向ける「暇」を作らないようにすればいいのです。

未来は「今」という点が連続した先にあります。

つまり、今楽しむことに集中していれば、その先に現れる未来に辿り着いたときにも今を楽しむことが出来るのです。

今の自分の思考や行動が未来の自分をコントロールできると思わないでください。

未来なんて誰にもわかりませんし、コントロールするものではありません。

だから、わかろうとしたり、コントロールしようとしたりしては、自分を苦しめるだけなのです。

10年後のことを考えて不安になっている人は、今から10年経った時にまた10年後のことを考えて不安になっているでしょう。

今のことを考えて楽しんでいる人は、今から10年立った時にも今のことを考えて楽しむことができるでしょう。

わからないことを考える暇があるなら、今に希望を感じるためにその時間を使ってください。

まとめ

将来のために今を生きる。

将来のために今に生きる。

ぼくは後者の生き方を支持したいと思っています。

将来もどうなるかわからない将来の自分のために生きるのか。

将来も今の自分のために生きるのか。

どちらの方が理にかなっているのかは明らかでしょう。

将来に希望を持ちたいなら、今に希望を持つことです。

また将来を変えたいなら、今の自分を変えることです。

それだけであなたの人生は今からこの生を全うするまで、明るい希望に満ちたものになるのです。

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメカフェメルマガ(無料)

ユメカフェコンサルティング(法人向け)

ゆめ大学(オンラインサロン)(2017年7月スタート予定)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る