成功するビジョンを鮮明に描くことが目標達成の秘訣

これまでの人生でぼくが目標を達成出来たときにはとある共通点がありました。

それは、成功する前から成功するビジョンをはっきりと描くことが出来ていたことです。

ゴールまでの道のりを鮮明に理解しているかのように振る舞い、まるで勝ち戦をしているような雰囲気が漂うのです。

今日は、なぜ成功するビジョンを描くことが目標達成の秘訣といえるのか考えてみたいと思います。

目標を達成する人は絶対に勝ち戦しかしない

なぜ成功するビジョンが見えるようになると本当に目標達成につながるのでしょうか?

この現象は決して精神論ではないと思います。

ぼくは、「成功するビジョンを鮮明に描くことが出来る」=「ゴールがどこにあるのかをきちんと理解している」ということだと思います。

なぜなら、ゴールについてきちんと知らない限り、そこに辿り着いた自分の姿を思い浮かべる事など出来ないからです

ゴールがどんな場所でどこにあるのかさえ分かってしまえば、今の自分からの距離と方向が明確になるでしょう。

すると、どのような道のりを進めばゴールに辿り着けるのかが分かるようになります。

あとは道なりに1歩1歩努力を積み重ねていくだけなのです。

例えば、ぼくがテニスコーチとして母校を史上初の全国大会に導くという目標を達成した時は完全にこのパターンでした。

まるで全国大会に行けることが既に決まっているかのように振る舞っている内に、どのような練習をどのくらいすれば良いのかを掴むことが出来ました。

そこまでわかってしまえばあとはやるだけでした。日々その道に沿って前進していくだけで、まるで出来レースをしているかのような気分になったのです。

このように、目標を達成した自分やチームの姿を鮮明に思い描くことは自分と目標の距離感をきちんと把握できている証拠なのです。

まとめ

目標を達成できる人はなにごとに対しても自信満々に取り組んでいるように見えますが、それは彼らが既に勝ち戦に挑んでいるからです。

もし成功するビジョンを鮮明に描けていないなら、ゴールがどんな場所でどこにあるのかをもう一度見直しましょう。

意外と目標達成のコツはシンプルなのです。

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメカフェメルマガ(無料)

ユメカフェコンサルティング(法人向け)

・TAKADA MAMORU SALON(会員限定サロン)(2017年7月スタート予定)

月収100万円不動産講座

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る