ユメカフェメルマガ

目標達成へ向けてやる気を管理する方法とは?

まだまだ目標や夢への距離が遠すぎて、やる気が出ない…。

そんな悩みを抱えている方は少なくないでしょう。やりたいことや達成したいことがあるにも関わらず具体的な行動をとれない自分を責めてしまうこともあるでしょう、

なにかを成し遂げるためには行動しなくてはいけません。そして、行動するためにはその動機=モチベーションがなくてはいけません。

今日は、目標の達成に向けてやる気を管理する方法について考えてみたいと思います。

目標は達成したいけどやる気が出ないときは必ず来る

ぼくには「多くの人が夢を叶える姿を見たい」という目標があります。

そして、この目標を達成すれば自分が幸せを感じられると確信しています。

しかし、日によっては全くやる気が出ないということもありますし、目標への道のりを見失うこともあります。

人間なら誰でもその日によって精神的・体力的な好不調の波があるものです

だから、まずはその事実を受け入れることがやる気を管理する第1歩だと言えるでしょう。

そうすれば、大きな目標を目の前にして何も行動出来ない自分にイライラしたり、不安を感じたりすることが無くなり、無駄なエネルギーや時間を消費せずに済むのです。

具体的な行動を生むやる気を作り出す方法とは?

とはいっても「やる気が出ないから今日はいいや!」といって家でゴロゴロしていては、いつまでたっても目標は漠然とした存在のままになってしまいます。

精神的・体力的に好調なときは全く問題ありません。しかし、不調なときにどうすれば具体的な行動の源であるやる気を作り出すことが出来るのでしょうか?

ぼくはこの問いに対して、ある1つの答えを持っています。

それは「考えずにとにかく行動すること」です。

「鶏が先か卵が先か問題」のようになりますが、行動するやる気が出ないのであれば先に行動してしまうことが実は大切なのです。

これは科学的にも証明されていて、やる気の有無に関わらず先に行動を起こすことで「作業興奮」が起こり、やる気が生まれてくるのです。

だから、自分の感じている好不調に囚われず「とにかく行動する」ことが目標に対しての具体的な行動を生むやる気の管理法なのです。

まとめ

やる気が起きないけど勉強や仕事をやり始めたら、時間の経過を忘れるほど没頭してしまったという経験のある方は少なくないでしょう。

これは偶然ではなく必然なのです。

どれだけやる気が起きなくても、とにかく作業してみる。

大きな不安を感じても、とにかく一歩を踏み出してみる。

結局、あなたが夢を叶えたいならとにかく行動しかないのです。

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメカフェメルマガ(無料)

ユメカフェコンサルティング(法人向け)

ゆめ大学(オンラインサロン)(2017年7月スタート予定)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る