ユメルマガ

考えるよりとにかく行動することが夢の実現につながる

成し遂げたい夢や目標はあるけど具体的な行動を起こせない…。

何か実現したいことがあるなら行動しなくてはいけないとわかっていても、答えの出ない問いについて考え込み、動き出せなくなってしまう人は少なくありません。

考えるだけでは夢は叶いません。

行動するから夢は叶うのです。

今日は、夢や目標の達成と思考・行動の関係について考えてみたいと思います。

やりたいことがあってもなかなか動き出せない人、何をすればゴールに辿りつけるのかわからない人は必見です。

とにかく行動することがやりたいことの実現につながる

メルマガやコンサルやテニスのコーチング等で、アドバイスをしたときに多くの人が「考えてみます!」という返事をします。

正直、考えて答えを出せるだけの経験や能力があるなら専門家に質問をする必要などないんじゃないかと思うのですが…。

ぼくは、助言をもらったときの返事の正解は「やってみます!」だと思うのです。

なぜなら、「専門家に質問をする → アドバイス通り実行する → 結果が出る → 理想の結果と今の結果の差を知る → 専門家に質問する → アドバイス通り実行する → 結果が出る…」というサイクルをとにかく重ねるしか理想の結果と行動の結果を近づけることは出来ないからです。

「やりたいことを実現するためにはどうすればいいんだろう…。」と考えているだけでは、何十年たってもそこには辿り着きません。

自分で考えて一発で正解を出すなんてことは奇跡が起こらない限り無理です。

生命科学やロケットの専門家が行う実験でも、1回目で成功することは不可能です。

名門校を率いた野球部監督でも、1年目で弱小チームを勝たせることは不可能です。

どんなことでも理想の結果を出すためには、何回も試行錯誤を繰り返すしかないのです。

だから、成し遂げたい目標や夢があるならとにかく行動するしかないのです。

目的地に辿り着くまでもがくしかないのです。

1回で格好良く出来るなんて思わないでください。

何かを成し遂げた人はみんな数えられないほどの失敗をしています。

ただ、失敗が失敗で終わらずに成功になるまでとにかく行動し続けただけなのです。

考えるな、動け。

これが夢や目標を達成する極意だとぼくは思います。

まとめ

考えるというのは他の動物にはない人間の特殊能力だと言われています。

しかし、多くの人間がその考えるという能力を使いこなせていないように思います。

考えても答えが出ないことばかりにその能力を使い、行動するエネルギーと時間を奪ってしまっているのです。

ならば、いっそのこと考えるという能力がない方がマシなのではないかと思うほどです。

わからないならまず行動して下さい。

そうすれば、その行動に対する結果が何かしら出ます。

そこでやっと考えることが出てくるのです。

やる前に考えるのではなく、考える前にやるのです。

癖になっている人は大変かもしれませんが、自分を奮い立たせて「とにかく行動」してください。

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメルマガ(無料)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る