ユメカフェメルマガ

高確率で目標を達成するチームの特徴とその作り方とは?

1人で出来ることには限りがあります。そのため、目標を達成するためにはチームを作ることが重要です。

しかし、チーム作りを焦ったがために、夢やビジョンが統一しておらず結果的に分裂を起こすケースも多々あります。

高い確率で目標を達成することの出来るまとまりのあるチームや組織にはある決定的な共通点があるのです。

今日は、夢や目標を達成するために重要な組織作りのポイントを書いてみようと思います。

起業やプロジェクト立ち上げ、学生の部活動等でのチーム作りの参考にしてもらえればと思います。

どんどん目標や夢を達成出来るチームの特徴とは?

目標を達成したり、夢を叶えたりすることの出来るチームには、目標や夢よりもそのチームの構成員である人を第一に考えるという共通点があると思います。

意外に思われるかもしれませんが、「目標や夢を達成したい」と同じかそれ以上に「このチームメンバーと一緒にいたい」と思えるチームほどスムーズに事が運ぶのです。

スムーズに事が運べばそれだけ新しいアイデアを実現するスピード感も高まります。

目標や夢のために顕在意識で繋がっているのではなく、好きな人と一緒にいるために潜在意識で繋がっているチームを作ることが成功の秘訣なのです。

目標や夢を実現できるチームの作り方とは?

ぼくは、このようなチームを作るためには、妥協せずに人を待つことが大切だと思っています。

え、なにそれ?手段になってなくない!?

そう思う方もいるかもしれませんが、これが本物のチームを作る唯一の手段なのです。

あなたが出している雰囲気やエネルギーに同調する人とチームを組まない限り、必ずどこかで大きくバランスを崩します。

言い換えるならば、「目標を中心に人を集めたチーム」ではなく「集まった人を中心に目標を定めたチーム」が目標を達成できるチームなのです。

よく考えてみれば当たり前のことですよね?

目標を変えることは出来ても、人を変えることは出来ませんから。

人が人に惚れて出来たチームを作ることができれば、あとは一緒にゴールへ突っ走るだけなのです。

まとめ

人は誰でも好きな人と一緒にいたいものです。

しかし、多くの大人は人としての「好き嫌い」よりも、関わることによる「損得感情」で動いてしまいます。

実に哀れだと思います。

子どもの頃は波長の合う人と一緒に居ることが出来たのに、なぜか大人になったら損得感情が先に立ち嫌いな人とでも一緒にいられるようになってしまうのです。

ぼくは、意識的な「損得感情」よりも潜在的な「好き嫌い」の方が大きなエネルギーを持っていると思います。

あなたのチームは「この人たちと一緒ならなんでも出来る!」と思える集団ですか?

それともただの技術や知恵の寄せ集め集団ですか?

――――――――――――――――

☆運営しているPROJECT☆

ユメカフェメルマガ(無料)

ユメカフェコンサルティング(法人向け)

ゆめ大学(オンラインサロン)(2017年7月スタート予定)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る